メガネをネットショッピングする場合のデメリット

実物と違って見えるリスク

メガネをネットショッピングする際のデメリットですが、やはり最も大きいのは試着が出来ない点です。自分の顔写真と販売されているメガネを画面上で合成する、いわゆるバーチャル試着が出来るネット通販サイトがあります。大まかな雰囲気は分かるものの、あくまで合成画像なので実際に試着した場合と見え方は違っている可能性大です。自分の顔にピッタリだと思って注文したのに、いざ手元に届いた物をかけてみると、思っていた雰囲気と全然違った、というトラブルが起きるかもしれません。 実際のメガネと撮影された商品画像は、微妙に雰囲気が変わります。実際は高級感があってオシャレなメガネでも、ユーザーの目には正反対の印象に見えてしまう事があります。

人気のメガネは争奪戦が激しい

人気ブランドの新作メガネは、ネット通販サイトでも大人気です。また人気アニメとコラボレーションをした商品なども世間では大きな注目を浴びます。そういったメガネはあっという間に売り切れてしまう事がほとんどです。ネット通販なので、いつでも購入出来るだろうと楽観的に考えるのは少々リスキーです。期間限定のアイテムやアニメコラボの商品などは、予約段階で売り切れてしまったり、販売から間もない段階で在庫切れになります。

ネット通販サイトは文字通り日本中の老若男女のユーザーが利用するため、人気のメガネは早々と予約、もしくは注文しておかなければいけません。一度入荷未定になると、次回はいつ注文できるか未知数になるのもネット通販でメガネを探す際のデメリットです。

Back To Top